このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. 學生生活?就職
  3. 新大生の活躍
  4. 「CANSATプロジェクト」の學生たちが國內最大級のアマチュア宇宙イベント出場に向け活動しています

「CANSATプロジェクト」の學生たちが國內最大級のアマチュア宇宙イベント出場に向け活動しています

2021年7月16日 金曜日 學生活動

工學部附屬工學力教育センターでは、工學部の各プログラムの枠を越え學年も様々な學生がチームをつくり、ものづくりのプロジェクトに參加しています。

プロジェクトの一つ「CANSATプロジェクト(通稱:Nics)」では、「缶サット」を製作。毎年夏に開催される國內最大級のアマチュア宇宙イベント「能代宇宙イベント」で行われる缶サット競技に出場し、良い成績を収めることを目標に活動しています。

缶サット競技とは、空き缶サイズの模擬人工衛星をドローンなどで上空50m程度まで打ち上げ、地上の目標地點までどれだけ近づけるかを競うものです。GPSなどを使用して自動制御で動作します。目標地點まで空中を滑空することで近づく「フライバック」や、パラシュートなどでいったん地上に降りタイヤなどで地上を走行することによって近づく「ランバック」といった種目があります。

6月末には、五十嵐キャンパス內で學內実験會を実施するなど、學生たちは、日々試行錯誤しながら実験を重ねています。

関連リンク

工學力教育センターWEBサイト「ものづくりプロジェクト」

他の活動も読む

草蜢社区在线观看免费下载